勉強のお悩み

勉強を乗り切るための5つのキーワード

  • 短期集中型の計画を立てる
  • 合格できる方法で勉強する
  • 省けるコストは全て省く
  • まずは3周
  • 勉強は個人戦

詳細はページを分けて説明するとして、ここでは大まかにどういうことか述べていきたいと思います。

短期集中型の計画を立てる

勉強が嫌いな人には、長期計画は適しません。

というより、合理的な長期計画を立てることができません。

勉強そのものは短期決戦で臨む代わりに、方法の選定や計画立てに時間を割きましょう。本サイトではその方法も教えます。

合格できる方法で勉強する

勉強が嫌いなら、コツコツ量を積み重ねてくる人に量で挑んでも負けます。

方法で勝負してください。

ここで大事なのは、“自分の性格に合うか”ではなく“合格するのに適しているか”を基準に方法を選定することです。

「一人一人に合った方法を」では自己満で終わるリスクが大きいです。

その方法も本サイトで教えます。

省けるコストは全て省く

コストというのは、物理的なコスト、時間的なコスト、体力的なコスト、精神的なコスト、経済的なコスト、などなど様々です。

このうち、取り除けるものは徹底的に取り除いていきます。

例えば、教材が分厚く重いため持ち歩けない、体力的なコストがかかる、ということであれば、カッターで分冊しちゃいましょう。

まずは3周

3周するまでが一番大変です。逆に、そこを越えれば必ず光が差し込みます。

3周することをとにかく優先してください。

そのためなら解く問題数を減らしても構いませんし、むしろ合理的です。

勉強は個人戦

自分のモチベーションを保つために、他人を利用しないでください。

本試験も一人で臨むわけですから、一人の状態で集中力を最大限発揮することができるよう訓練しておく必要があります。

あなたはあなたのやるべきことを淡々と行ってください。

一言たこさん
一言たこさん

5つのキーワード、頭にしっかりインプットしておこう!

勉強が苦手ならなおさら、これらのことを前提に勉強の舵を取ると、自然と道が開けるよ!

タイトルとURLをコピーしました